千葉県銚子市がふなっしー人気に便乗し、生き別れの妹「きゃべっしー」を製作 ネットで非難の声

お笑いコンビを大使に「きゃべっしー」も登場 銚子特産キャベツPRへ
全国有数のキャベツ産地であることをPRしてもらおうと銚子市は、お笑いコンビ「キャベツ確認中」のしまぞうさん(35)とキャプテン★ザコさん(37)を「銚子キャベツ大使」に任命し、越川信一市長が市役所で委嘱状を手渡した。

2fbf6dc9

2人はコンビ名が縁で6月に同市で開かれたキャベツまつりに出演。まつりを盛り上げたことが関係者の目に留まり、大使に決まった。越川市長は「キャベツをPRして銚子に力を貸して」と笑顔で話し、銚子野菜連合会から2人へ箱入りキャベツが贈られた。

しまぞうさんは「春キャベツのように身が引き締まる思いで広報活動をしたい」と話し、
「ふなっしー」の生き別れた妹でキャベツの妖精という手作りゆるキャラ「きゃべっしー」
の着ぐるみを披露。着ぐるみを通じてイベントなどでキャベツをPRするという。
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/168481

スポンサーリンク
sponsored link