【バルミューダ】高級トースター『BALMUDA The Toaster』

20170209174658_955_

バルミューダは、スチームテクノロジーと温度制御を備えたトースター「BALMUDA The Toaster」について、クラシックモードをリフレッシュした新機種を発表した。

現行モデル「K01Aシリーズ」と入れ替えて、ブラックモデル「K01E-KG」とホワイトモデル「K01E-WS」を3月中旬より発売する。予約受付は2月9日より、バルミューダオンラインストアで開始する。

今回の新機種では、「BALMUDA The Toaster」のクラシックモード(餅やグラタンなどを焼くモード)をW(ワット)表示から温度表示に変更し、到達温度を170度、200度、230度になるよう制御することで、トースター調理がより行いやすくなるという。

本体正面には、2017年より刷新した「BALMUDA ロゴ」を採用した。

スポンサーリンク
sponsored link