【センチュリー】CherryMXキースイッチ採用ミニキーボード『Black Queenシリーズ』

ck-63cmb-rdjp1_re_500

センチュリー社から、CherryMXノック種キースイッチを採用したミニキーボード「Black Queenシリーズ」が発表されています。

採用されているキースイッチはSilentRed/青軸/茶軸/赤軸の4種で、黒軸は含まれませんでした。

深夜に人目を忍んで使用するには、SilentRedを選択するしかなさそうです。キーボードそのものはテンキーレスのミニキーボードで、フレームも無いコンパクトなモデルになります。
キーボードバックライトは備わっていますが、オレンジとブルーの2色。キーボード側の機能でミックスする事が可能です。

発光パターンもそれほど多くはなさそうなので、まぁ、オマケに近い機能と言っていいかと。流石にブルーはサイバー感がありますが、オレンジと言うのはちょっと珍しいですね。

なお、底面側には様々なモードを切り替える為のDIPスイッチがあり、例えばWin<>Altの切り替えをする事で、MacOSX等でも違和感無く使う事が可能になります。

できれば、キートップも左右入れ替えた方がいいと思いますけど。その為のキーキャップも用意されていますので。

キー配列そのものは日本語JIS配列準拠ですが、キートップにかなの印字が無い為、スッキリして見えます。

接続はUSBで、対応OSはWindows Vista/7/8.1/10ですが、前述のキー切り替えを行なう事でMacOSX上でも使えそうです。

オンラインストアでの販売価格は、SilentRedのみが15800円(税込み)、他は13800円(税込み)となっています。

スポンサーリンク
sponsored link