【Razer】テンキーレスミニゲーミングキーボード『BlackWidow X Tournament Edition Chroma』

razer-blackwidow-te-chroma-gallery-04

Razer社のテンキーレスメカニカルキーボード「BlackWidow X Tournament Edition Chroma」の国内販売が発表されています。

キースイッチにRazer社独自のRazer メカニカルスイッチの緑軸を採用したキーボードで、打鍵耐久回数は実に8000万回にも達しています。反応速度も早い為、タイミングを要求されるFPSに向いているキーボードと言えます。また、多くのゲームでは使用されていないテンキーが省かれた87キーのミニキーボードなのも、ゲーミングキーボードとしては未だ珍しい気がします。

キースイッチそれぞれにはChromaバックライトが付いている為、1677万色からの選択や、各種の発光モードの選択が可能。天板が一段下がっているのも、このバックライトの効果を見せ易くする為です。実用上はあまり意味がないのですが、やはり、こういうのは気分を盛り上げるのには必要ですから。

フレームもミリタリーグレードと言う事で、かなり強固な作りになっています。落としても壊れないと言う意味では無く、打鍵耐久性に合わせた作りと言う事ですけれど。7月29日からの販売が予定されており、オンラインでの販売価格は17800円(税抜き)です。現在所有しているキーボードに不満があったら、買い替えを検討していいと思います。

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link