【intime】ハイブリッド構造ハイレゾ対応イヤホン「碧(SORA)」

20161227115229_226_

e☆イヤホンは、オーツェイドが立ち上げたハイレゾ対応のイヤホンブランド「intime(アンティーム)」の第1弾モデルとして、カナル型イヤホン「碧(SORA)」を発表。e☆イヤホン限定で12月27日より予約受付を開始し、2017年1月上旬より国内独占発売を開始する。

10mm径のドライバーユニットに、ダイナミック型+特許技術「VST」のハイブリッド構造を採用したイヤホン。

ツイーターに、外周部に垂直方向に支持するNi合金の振動板を使用。振動版には、特許技術「VST(VerticalSupportTweeter)」を導入したことで、従来のセラミックスピーカーで問題であった耳に刺さる高音を徹底的に抑制し、かつ超高域までクリアな音を再生できるようになり、碧い空のように広がるのある自然でクリアな音を鳴らせるという。

同時にツイーターの感度低下を防ぐために、高効率なセラミックエレメントも開発。

ドーナツ形状にしたセラミックエレメントの中心の穴は、ダイナミックウーハーとの特性のバランスを取るために最適化した。

また、VSTにあわせダイナミックウーハーも最適化。

VSTと組みあわせた場合に最適な低域特性を奏でるよう、VSTとダイナミックウーハーを同軸上に配置し、全域に渡り素直な再生能力が得られるように構成。シンプルな構造であるがゆえに歪み感の少ないピュアな音を再現した。

さらに、筐体には真鍮を採用。セラミックの振動を抑制し、よりまろやかな高域特性に仕上げたという。

なお、低域の音圧にも有効であり、切れのある低域特性も特徴だ。加えて、真鍮製ボディにクロムメッキを施し、傷などが付きにくくなっている。

主な仕様は、形式がカナル型、ドライバーユニットがハイブリッド型(10mm径ダイナミック型+VST)、再生周波数が10Hz~40000Hz、感度が98dB以上、インピーダンスが22Ω。重量が25g、ケーブル長が120cm(無酸素銅使用)、イヤピース(S/M/L)、本革製コードリール、ステッカーが付属する。

スポンサーリンク
sponsored link