【JoergSprave】連射可能なマイクロボウガン

The -Micro- Machine Gun Slingshot!

JoergSprave氏が、ちょっと前に自動発射式ボウガンを作ったのを紹介しましたが、今回はそれを小さくした「The “Micro” Machine Gun Slingshot!」を作ったのが公開されていました。

ほんと、毎回毎回よくやると言うか、本当にこのアイデアと行動力には驚きしかありません。

基本的な素材は木とゴムなのに、よくもこれだけの事ができるもんだなぁ、と。

もっとも、金属とかプラスティックが多用されると、それだけで「ヒャッハーっ」な感じになります。

で、全体の小型化の為に矢から小型化したので、威力は半減どころの騒ぎじゃなさそうです。

動画を見る限り、的に矢が刺さった反動で、既に刺さった複数の矢が一気に落下していますので、深く刺さってはいなさそうですから。

動力源はBosh社の電ドラの小さい方で、ハンドル取り付けての手動操作による射出も可能です。ハンドル/モーターの一回転で1発の発射になる事と、回転そのものが早くできないので、連射はできても割りと遅め。

マシンガンのイメージからは、ちょっと遠い感じがします。

レッドハカイダーのミサイルボウガンには、まだまだ威力の点では及ばないですかね?

まぁ、威力が足りないから、武器としては見られてないんですが。

参照:The “Micro” Machine Gun Slingshot!

スポンサーリンク
sponsored link