【ロジクール】エントリーレベルのワイヤレスキーボード『K370s/K375s』

k375s-multidevice-keyboard

ロジクール社からBluetoothキーボードとスマフォ/タブレット端末用のスタンドのセット商品「K370s/K375s」が販売されます。

スポンサーリンク
sponsored link

パソコンでレポート作成、スマートフォンでメッセージ入力

両者の違いは本体色の違いだけで、機能的には同一の製品です。

同社製の他のBluetoothキーボードと同様に3台までのマルチペアリングが可能な製品で、ペアリングキーがホワイト/グレーになっており、他のキーと区別し易くなっています。

キー配列は接続した機器との間で自動認識となっており、キートップには一般的なキーボードよりも多い文字が印字されています。

つまり、日本語キー配列ではあるのですが、iOS用に英語配列を一部取り込んでいると言う訳です。とは言うものの、K780の様にフルサイズのキーボードでもあり、単純にスマフォやタブレット端末用の製品と言う訳でもなさそうです。

公式な対応OSはWindows/MacOSX/iOS/Android/ChromeOS等となっています。

K780の使い方と同様に、通常はPC/Macとペアリングして使い、たまにスマフォ等を接続して使うと言うやり方が適しているんでしょう。

全体から感じるチープっぽさは、同社のエントリーレベルのキーボードと同じデザインの為かも知れません。なお、限定的ではありますが耐水性を備え、単4乾電池2本で最大24ヶ月の動作が可能な省電力性も有しています。

なお、Bluetooth機能のないPCでも使える様にUnifyingも利用可能になっており、超小型のレシーバが付属します。

参照:K370s / K375s Multi-Deviceワイヤレスキーボード&スタンドのセットモデル

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link