【任天堂】「Nintendo Switch」に、NVIDIAのカスタム「Tegra」が採用

hdr-nintendo-switch_720x340-720x340

NVIDIAは、任天堂が発表した次世代ゲーム機「Nintendo Switch」に、NVIDIAのカスタマイズされた「Tegra」プロセッサーが採用されたことを明らかにした。

NVIDIAによれば、「任天堂との共同開発において、NVIDIAは500人年もの労力を、新しいゲームプラットフォームを作りあげるために注ぎ込んできた」とのこと。今回採用された「Tegra」プロセッサーでは、「GeForce」ゲーミング・グラフィックカードと同じアーキテクチャーのNVIDIA GPUを含むという。

また、NVIDIAでは、「Nintendo Switch」のハードウェアの性能を最大限に引き出すという、新たなゲーミングAPIを任天堂とともに開発。最新のAPIである「NVN」は、「マス向けのライトウェイトで高速なゲーム体験を実現するために作られた」とのことだ。

「Nintendo Switch」は、家庭用据置型テレビゲーム機でありながら、自宅か外出先かを問わず、テレビモニターの前を離れて本体を持ち出して遊べるゲーム機として、2017年3月に発売される予定だ。

スポンサーリンク
sponsored link