【Mionix】人間工学に基づいた右利き専用ゲーミングマウスNAOS 7000

長時間握り続ける事が多いゲーミングマウスは、操作性と同時に握りやすさが一つの目安になります。

特に左右に大きく張り出す事の多いフィンガーレストとでも言うべき部分の形状は、あまり顧みられないのか、割りと狭めにデザインされている事が多い様です。MIONIX社から発表されているNAOS7000は、この部分の膨らみが比較的大きいのが特徴で、それ故に握りやすくなっています。難を言うならば、小指の部分が小さいので、床に擦る可能性がある事くらいでしょうか。

ちょっと気になる事が多いんですよね、これって。それ以外でもセンサには最高分解能7000dpiのADNS-3310ゲーミンググレード光学センサを搭載し、クリックスイッチは2000万回の耐久性を誇るオムロン社製品が採用されています。内部イルミネーションは1600万色から選択可能で、ボタン数は7個。

各種設定は専用ソフトで行いますから、動作環境はWindows XP/Vista/7/8。動作そのものは他のOSでも問題はないでしょうが、イルミネーションや最初の設定はWindows側で行う必要があります。

参照:MIONIX NAOS 7000
関連商品:NAOS Mionix

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link