【ミリタリー】 Q.もし核攻撃されたら? A.15分以内にシェルターに着く、ダメなら建物内で30分待機してから避難

11913

「都市に核攻撃」、避難指針を米科学者が提言

都市が核爆弾の攻撃を受けた際、放射性降下物による死者の数を抑えるために 当局が参照することのできる避難指針が15日の 英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society A)」に掲載された。

大都市で核爆発が起こった際、最も重要であるとみなされている初動対策は、 屋内にいち早く逃げ込むこと。しかしその場所にどの程度とどまり、 どのタイミングでより適切なシェルターへと移動すべきかはより複雑な問題である。

特に軽量建材でできた建物や地下がない施設には 放射性物質が容易に透過してしまうことを考慮するとなおさらのことだ。

同氏の計算に基づくと、適切なシェルターに到着するまでに15分かかるとするなら、 最初にいた建物の設備が不十分だったとしても、 そこに30分とどまった後での避難が望ましいという。
しかし、適切なシェルターまで5分で行けるのであれば、即刻そこに移動し、 またどれだけ近かったとしても危険な建物はすべて避けることを推奨している。

都会でシェルター持ってる方はほとんど居ないような気もしますが。
マンションで買ってもベランダぐらいしか置くとこ無さそうですよね。
テレビとかでは攻撃がミサイル攻撃があった場合は地下鉄に避難するといいと言ってました。

皆さんもこの機会に防災地図(ハザードマップ)等確認しておきましょう。

ハザードマップを購入:災害大国・迫る危機 日本列島ハザードマップ

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link