【ZoomSoundLab】Thunderbolt接続のサウンドインターフェース

sampleTac-2.png

Zoom Sound Lab社から、Thunderbolt接続のサウンドインターフェースが発表されています。

USB接続の製品は数あれど、Thunderbolt接続の製品はかな〜り珍しいです。

背面にThunderboltポートが1基装備され、Macとの接続はこのポートだけになります。1基しかないので、終端に接続するしかありませんが、バスパワーで動作します。

入力は平衡型XLR/TRSが2ポート、エレキギター等との接続端子が1基用意されます。出力はヘッドフォンジャックが1ポートと、アンプ出力が2ポート。サウンドは24-bit/192kHzサンプリングまで対応します。

バーブラウン社のマイクアンプが採用され、7桁のLEDで入出力のサウンドレベルを表示します。専用アプリのTAC-2 MixEfxでコントロールが可能で、対応OSはMacOSX 10.6.8以降。基本的にこの専用アプリからの利用がメインで、単体ではあまり意味をなしません。

専用アプリはコンソールパネルを模した様なデザインで、本体の多機能ぶりがよくわかります。国内の代理店ではまだ掲示がない様ですが、本国では販売が開始される様です。

転送速度等はThunderboltが最速なので、選択できるくらいにデバイスがそろって欲しいものです。

参照:THE ZOOM TAC-2
関連商品:Zoom

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link