【Panasonic】スマホ事業に再参入─法人向けに2月にもグローバル展開

panasonic_logo

Panasonicが2013年8月に自社生産から撤退したスマートフォン事業に再参入することがわかったと朝日新聞が報じました。

2月にも自社開発したスマートフォンを北米市場に売り出すとのこと。

生産計画が立てやすい法人向けのスマートフォンで、ディスプレイサイズは5インチとなり、落としても簡単に壊れないタフネス機能や、騒音の中でも音が聞き取りやすい機能をもたせ、建築現場などでの利用を見込んでいるとのこと。

2月にはスペインで開かれる世界最大の携帯見本市にも出展する計画で、日本を含むグローバル市場に展開する方針で、いずれは個人市場への再挑戦も視野に入れていると情報元は付け加えました。

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link