【東芝】「おまかせオートピクチャー」を搭載した「REGZA S8」

東芝は、液晶テレビ「REGZA」の新モデルとして、「REGZA S8」シリーズを発表。32V型を1月下旬より、23V型と40V型を2月上旬より。発売する

LEDバックライトを採用した高画質モデル。32V型に直下型LEDバックライトを、23V型と40V型にエッジ型LEDバックライトを搭載する。また、周囲の視聴環境に合わせて、自動で画質を調整する「おまかせオートピクチャー」を装備。「ゲーム」「映画プロ」などのコンテンツに合わせて適した映像メニューに対応する。

このほか、USB HDD録画に対応。ただし、シングルチューナーのため、裏番組視聴には対応していない。録画番組を自動でチャプター分割(区分け)する「マジックチャプター」を装備。レグザリンクや、約0.3秒で起動する高速起動「高速レグザ番組表」を搭載する。

購入:東芝 32V型地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) LED REGZA 32S8

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link