【京セラ】「URBANO」シリーズの新モデル「URBANO L02」

20140122190621_448_

au(KDDI)は、スマートフォンの2014年春モデルとして、「URBANO L02」(京セラ製)を発表。2月上旬より発売する。

金属製のボディや細部へのこだわりによって、大人の美しさを演出したモデル。端末下部のハードキーには、ダイヤカットのV溝を備えている。

また、「エントリーホーム」を改善し、待受画面上の時計やお知らせ表示の視認性が向上。さらに、スマートフォンの習熟度に合わせて選べる3つのホームアプリを用意し、初心者にも安心な「かんたんメニュー」をプリインストールした。

このほか、騒がしい場所でも相手の声が聞き取りやすい「スマートソニックレシーバー」、着信画面や設定画面などの文字サイズをAndroid標準から約1.75倍に拡大する「でか文字」、やりたいことを話すだけで最適なアプリが起動する「すぐごえ」、歩数や消費カロリーの測定機能と行動ログ機能を備えたアプリ「デイリーステップ」などを搭載した。

OSは「Android 4.2」を採用。約4.7型HD液晶ディスプレイや約1300万画素CMOSメインカメラ、ワンセグ、おサイフケータイ、NFC、赤外線機能、IPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能にも対応した。

2700mAhバッテリーを内蔵し、連続通話が約1210分、待受時間が約620時間(3G)/約510時間(LTE)。30分間で約50%の充電が可能な急速充電対応卓上ホルダーを同梱する。

本体サイズは65(幅)×134(高さ)×11~11.3(奥行)mm。重量は約142g。ボディカラーは、シルバー、グリーン、ピンクの3色を用意する。

関連商品:

スポンサーリンク
sponsored link