【ThinkGeek】両手持ち式の変形アックス

何とも変わった形状の刃物がThinkGeekで販売されています。両手持ち式のアックスと言うには刃の部分が小さいですし、中央付近にある持ち手が邪魔な感じです。

かといって、ナイフや鉈とも言いにくいですし、私には樹皮を剥ぐ様な用途くらいしか思いつきませんでした。本体は高硬度のクロモリ鋼の1枚板で、パラコードのグリップと中央に握りやすく凹凸の入った形状をしています。

長巻にしては、ブレードが短いです。全長は550mmですが、ブレード長は140mm。ブレードは2辺に渡っているので、見た目にはもっと短い様に見えます。

グリップの先端には釘抜きや栓抜き等の機能を有していますが、これは完全におまけ的な機能です。オンラインでの販売価格は$149.99です。対ゾンビ戦に使うにしても、アックスやトマホークよりも弱っちい感じがするんですけど。

参照:NAX 2.0

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link