【SoftBank】VoLTE時代の革新的な音声通話・パケット定額サービスを4月21日開始

SoftBankは本日1月24日、音声通話とパケットがセットになった、VoLTE時代の革新的な定額サービスを発表しました。

サービス概要

音声定額とパケット定額をパックにした革新的なサービスで、米国など世界の通信事業者で既に導入されている先進的な料金プランとなります。音声定額とパケット定額がセットで「Sパック」「Mパック」「Lパック」の3つから選べるので、消費者ととしてもわかりやすい料金プランとなります。(従来の料金プランも引き続き選択可能)

image[2]

音声定額の場合、Sパックならば3分以内の通話が月50回まで定額、MパックとLパックならば5分以内の通話が月1000回まで無料となります。

また月々の支払いには専用基本料(2年契約980円、通常契約1960円)が別途必要になります。なおSoftbank Wi-Fiスポットとテザリングオプションは専用基本料の中に含まれています。

利用条件&サービス開始時期

SoftBank 4GおよびSoftBank 4G LTEに対応する全てのスマートフォン向けに2014年4月21日より提供が開始されます。

なおVoLTE時代を見据えた革新的定額サービスとのことですが、VoLTEのサービス開始時期については明かされませんでした。

参照:SoftBank

スポンサーリンク
sponsored link