【動物】世界最大のネコ科「ヘラクレス」

aries-liger-cub-hercules-picture

世界最大のネコ科、体長3メートルのライガー「ヘラクレス」 
2014年度最新版のギネスブックによると、現在、世界最大の猫(ネコ科)はヘラクレスだ。
ヘラクレスはライオンとトラを掛け合わせたライガーで、体重は418キロ。体長は約3メートル、 肩までの高さは1.2メートルにもなる。

ヘラクレスは米、サウスカロライナ州の野生生物保護区域になっているマートルビーチサファリに 住んでいる。
このサファリは、”タイガース”という名前でも知られていて、ゾウやサイ、オラウータンや 大型のネコ科動物など、絶滅の危機に瀕している希少動物を保護するため、1982年に基金を創設したバガヴァン・ドク・アントルが所有している。

ヘラクレスは、2001年11月にこのサファリで生まれた4匹の中の一頭。現在12歳だ。一日に9~11キロの 肉を食べ、ツメを研ぐためのお気に入りの丸太が決まっていて、施設のオーナー、アントルと一緒にビーチを 散歩する。

アントルによれば、ヘラクレスはトラのような勇猛さとライオンのような社会性というふたつの世界を合わせ もっているという。成長するにつれて頭の良さも発揮し、ギネスの職員も、最大のネコとしてギネス記録に 載るような特別なライガーはヘラクレスが初めてだという。 

スポンサーリンク
sponsored link