【サムライマーケティング】赤外線ライト搭載のドライブレコーダー「DVR-34」を発売

20140124191033_835_

サムライマーケティングは、2種類の自動録画モードと、赤外線ライトを搭載するドライブレコーダー「DVR-34」を1月24日より発売しました。

新製品は、エンジンをONにした時、対象の動きを検知した際に自動で録画を開始する、2種類の撮影モードを搭載。また、6灯の赤外線ライトを装備し、夜間でも明るく撮影することができます。

動画サイズは最大1280×960ピクセル、静止画サイズは最大4032×3024ピクセルでの撮影に対応。さらに、デジタル8倍ズームを搭載し、遠くの被写体も拡大して撮影できます。

また、回転可能な2.4型TFT液晶モニターを搭載し、画面確認や撮影した動画や静止画の再生が行えます。

ドライブレコーダーってなかなか取り付けるのが面倒くさそうで付けてない方は多いようです。

この商品は取り付けは吸盤で簡単にフロントガラスに取り付ける事ができ、難しい手間もいりません。

運転をする職業の方はもちろんの事、普段運転する方はこの機会に取り付けてみてはどうでしょうか?

購入:新登場【赤外線ライト搭載で夜間走行時も撮影がOK!2種の自動録画モードで決定的瞬間を逃さない】 azone(エーゼットワン) 赤外線搭載暗視対応 ドライブレコーダー

スポンサーリンク
sponsored link