【ASUS】タッチパッド搭載のワイヤレスマウス「VivoMouse WT710」

20131129110707_751_

ASUSTeKは、マウスの新モデル「VivoMouse WT710」を発売しました。

3点マルチタッチ対応のタッチパッドを搭載したワイヤレスマウス。ボタンは搭載せずに、すべての操作をタッチパッドで行える。「Windows 8」のタッチジェスチャー機能に対応し、タッチパッドの左端から右に向けて指でなぞればアプリケーションを切り替えたり、右端から左になぞればチャームバーを表示したりできます。

マルチタッチにも対応しているので、2本指を使って写真の拡大や縮小なども可能です。

また、本体は片手で握りやすい独特の形状で、リモコンのように片手で持っての操作もできる。無線方式は2.4GHz帯の無線を利用。操作可能な距離は最大10m。パソコンに接続するUSBレシーバーは、14(幅)×6(高さ)×19(奥行)mmのコンパクトタイプで、周囲のUSBポートなどに干渉することなく装着できます。

主な仕様は、センサーには青色LEDを使った光学式センサーを採用。解像度は1200dpi。バッテリーは単3形乾電池2本を使用する。本体サイズは78(幅)×26(高さ)×135(奥行)mm、重量は約115g。

寒い時期、布団の中でPCを操作するのに便利そうですね。

購入:ASUSTeK Vivo Mouse WT710-1A

スポンサーリンク
sponsored link