【デトロイトモーターショー14】フォード マスタング 新型…市販車の最優秀デザイン賞を受賞

米国の自動車大手、フォードモーターが1月13日、米国で開幕したデトロイトモーターショー14でモーターショーデビューさせた新型フォード『マスタング』。同車が、今回のデトロイトモーターショーの市販車の最優秀デザイン賞を受賞した。

これは、デトロイトモーターショーの恒例イベント、「EyesON Design Awards」が発表したもの。新型マスタングが、デトロイトモーターショー14の市販車の最優秀デザイン賞に輝いている。

EyesON Design Awardsは、デトロイトモーターショーに展示された車の中から、優れたデザインを備えたモデルに授与される賞。自動車メーカーのデザイントップを中心に審査員は構成され、コンセプトカーと市販車の両部門で、最優秀な1台を選出する。

審査員には、GM、ホンダ、フォードモーター、ヒュンダイ、スバル、トヨタ、マツダ、メルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、日産、テスラ、キア、クライスラーグループなどから、総勢32名が参加。

新型マスタングは、ファストバック風のスポーティなデザインが評価され、市販車部門の最優秀デザイン賞を受賞。なお、コンセプトカー部門は、ボルボ『コンセプト XCクーペ』が栄冠を手にしている。

スポンサーリンク
sponsored link