【Corsair】Cherry MX Redを採用した10キーレスゲーミングキーボード

リンクスインターナショナルは、Corsair製テンキーレスゲーミングキーボード「CORSAIR Gaming Keyboards Vengeance K65 Compact JP CH-9000040-JP」の取り扱いを開始。2月8日より発売します。

フルサイズキーと同様のキーサイズ、レイアウトを維持しながら、Cherry MX Redスイッチを備えたコンパクトなテンキーレスゲーミングキーボード。100%アンチゴーストやNキーロールオーバー、最大1000Hzのレポートレートを4段階(1000Hz/500Hz/250Hz/125Hz)で切り替え可能なスイッチを装備する。キー配列とキーの数は、スタンダードな日本語91キーボード配列。

また、プレイ中の誤操作を防ぐWindowsロックキーや、手元で操作できる便利なマルチメディアキーを搭載したほか、ボディにはヘアライン加工のアルミニウムフレームデザインを施した。USBケーブルは断線を防ぐ頑丈な布巻きケーブルとなっており、着脱可能なリストレストも付属しています。

主な仕様は、ストロークが最大4mm(接点2mm)、キー荷重が45g、キーストローク寿命が5000万回。インターフェイスはUSB 2.0を採用。本体サイズは356(幅)×27(高さ)×166(奥行)mm。重量は約870g。ケーブル長は約1.9m。

Corsairのゲーミングキーボードならちょっと欲しい感じもしますね。
しかし、今はRealforceのキーボードなので満足しています。

市場想定価格は11,980円前後。

スポンサーリンク
sponsored link