【バッファロー】ハードウェア暗号化対応のフラッシュメモリ「RUF3-HSLシリーズ」

ruf3-hsl_c7

バッファロー社からハードウェア暗号化対応のフラッシュメモリ「RUF3-HSLシリーズ」が販売されています。

AES256bit暗号化に対応しているため、パスワードを知るユーザまたは許可されたマシン以外で閲覧する事は非常に困難です。ハードウェア暗号化対応なので、暗号化機能動作時でも遅くなる様な事はありません。

一般的なフラッシュメモリと違うのは、接続時にパスワードを問うて来ること。正しく入力するか、登録してあれば利用できます。ただし、無制限に許可するのは意味がありませんので、1台のフラッシュメモリが登録できるのは3台のPCまで、1台のPCに登録できるのは10台のフラッシュメモリまでとなっています。

コネクタはスライドレバーで出し入れ可能で、接続はUSB2.0/3.0。4GB/8GB/16GB/32GBの4製品がラインナップされ、オンラインでの販売価格は8925円/13230円/17745円/23310円(各税込)と単価は高いですが、情報漏洩するよりはましではないかと。対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1,Windows Server等となっています。

昨今、セキュリティ認識の低いユーザーが少なくない様で、相も変わらずフラッシュメモリが無防備のままに紛失なんて言う事件が後を絶ちません。

少なくとも、支給する様なフラッシュメモリにはこれくらいのセキュリティが必要ではないかと。

参照:RUF3-HSLシリーズ
関連商品:BUFFALO USB 暗号化

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link