【NEC】最長約15時間稼動の10.1型Androidタブレット「LifeTouch L」

20140129173115_386_

NECは、タブレット端末「LifeTouch」の法人向け新モデルとして、10.1型WXGA液晶(1280×800ドット)を搭載した「LifeTouch L」を発表。2月20日より発売します。

OSにAndroid 4.1を採用。8200mAhバッテリーを内蔵し、充電時間は約4.5時間、バッテリー駆動時間は最長約15時間(ホームページ閲覧時)だ。IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANをサポートするほか、Bluetooth 2.1+EDRのワイヤレス通信にも対応する。

さらに、ビジネス向けの機能も充実。オフィスや工場など、複数のアクセスポイントが混在する環境で、事前登録した許可済みアクセスポイントのみに接続する「アクセスポイントホワイトリスト機能」、同時に複数の許可済みアクセスポイント圏内に入った場合に、優先度の高いアクセスポイントへ誘導する「アクセスポイント優先順位設定機能」、アクセスポイントの通信可能範囲を越えた場合に次のアクセスポイントへ自動的に切り替える「無線LANハンドオーバー機能」などを用意しました。

このほか、有効画素数500万画素のアウトカメラと120万画素のインカメラ、microSD/microSDHCメモリーカードスロットなどを装備。赤外線通信(送信のみ)にも対応した。本体サイズは264(幅)×184(高さ)×10.4(奥行)mm、重量は約590g(本体のみ)。カラーは、ダークシルバーの1色のみ。

価格は56,300円。

スポンサーリンク
sponsored link