次期Android OSでは「ART」がデフォルトランタイムに?

image_thumb112

次期Android OSではデフォルトランタイムにKitKatで試験導入された「ART」が採用される可能性が高いと海外メディアが報じています。

AOSPに新たに追加されたコミットがその強力な証拠であるとのこと。

現在のAndroidアプリはすべて仮想マシン「Dalvik」上で動作しており、これによりCPUアーキテクチャなどに依存せずに様々な端末でアプリを動作させられるようになった反面、アプリの実行速度が遅くなるという欠点があります。ARTはそのDalvikの後継ランタイムで、アプリの実行速度やバッテリー寿命を向上させ、より優れたユーザー体験を実現してくれます。

ARTはAndroid 4.4 KitKatで試験的に導入されており、開発者向けオプションのを操作することで切り替えることが可能です。

参照:Android Police

スポンサーリンク
sponsored link