Amazonが音楽ストリーミングサービスに向けて大手レーベルと交渉中という噂

amazon1-e1355861342861-500x237

米Amazonが音楽のストリーミングについて大手レーベルと交渉中であると海外メディアが報じています。

AmazonはすでにAmazon MP3という音楽のダウンロードサービス、Cloud Playerという購入した音楽をWEB上で再生できるサービスがありますが、これとは別にPrime会員向けにストリーミングサービスを提供したい考えのようです。

AppleはiTunes Radio、GoogleはGoogle Play Music All Accessという定額のストリーミングサービスをすでに実施しており、Amazonもここに加わる形です。

米AmazonのPrimeの年会費は現在$79ですが、$40値上げして$119になるという話も出ており、この値上げ分の穴埋めとして音楽ストリーミングを提供したいという思惑があるのではないかと報じられています。

Amazonには映画、テレビのストリーミングサービスであるインスタントビデオもあり、これはPrime会員なら一部は無料で視聴が可能です。3月中にはセットトップボックスがリリースされ、これもPrime会員には無料で配られるのではないかという話も出ています。

Amazonがじわじわと攻勢をかけてきている感じですが、この分野ではかなり強い(と思う)iTunesに勝てるのでしょうか?

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link