【MakerBot】コンパクトタイプの低価格3Dプリンター「Replicator Mini」

BRULEは、MakerBot製の3Dプリンター「MakerBot Replicator Mini」の取り扱いを開始。5月より発売します。

印刷したいデータを「MakerWare」や「Desktop app」を使って印刷用データに変換し、同梱のUSBケーブルや無線LAN(近日中対応)を使って3Dプリンターに送信すれば、立体物を作成できるようです。

3Dプリンターがあれば携帯ケースなどデータがあれば簡単に作成出来るようです。

家にあったらとっても便利になりそうですよね。

まぁ、価格が価格なのでアレですが。

本体サイズは29.5(幅)×38.1(高さ)×31(奥行)cm、印刷可能領域は10(幅)×12.5(高さ)×10(奥行)cm。印刷状況を確認できる内蔵カメラも装備。

価格は179,800円。

スポンサーリンク
sponsored link