【SONY】ハイレゾ対応で高音質のマルチメディアプレイヤー「MAP-S1」

MAP-S1

ソニーからハイレゾ音源対応のマルチメディアプレーヤー「MAP-S1」が発表されています。

最近のソニー製オーディオ機器に採用が増えているハイレゾ音源への対応が上げられます。192KHz/24bitの音源の他、2.8MHz/DSDに対応しており、従来のサウンドも高音質で聴く事ができます。

次に、接続の多様性が挙げられます。前面USB端子及びWi-Fi,Bluetooth等のワイヤレスでiPod/iPad/iPhone等を始めとするスマフォやタブレット端リング対応の上に、NFCによる簡単ペアリングに対応しているので、Xperia等ならばかざすだけでペアリングできます。

スマートフォン等からのリモートコントロールも可能で、スマートフォン/タブレット端末等との組み合わせが意識された設計になっている様です。

また、各種ミュージックサービスにアクセスする事もでき、rajiko等の聴取もできるのは、ちょっといいかも知れません。もちろん、本体にはCDプレーヤとAM/FMラジオが内蔵されているので、通常のレシーバとしても楽しむ事ができます。

なお、スピーカーは別売になります。本体はブラックとシルバーが用意され、オンラインでの販売価格は65000円(税抜き)です。

4月1日から先行予約が始まる予定です。

参照:マルチオーディオプレーヤー「MAP-S1」
Amazon:発売待ち
楽天発売待ち
Yahoo!ショッピング:発売待ち

スポンサーリンク
sponsored link