【Trion SuperCars】最高出力2,000hpアメリカ発のスーパーカー「ネメシス」

4102a006-s

米国カリフォルニア州の自動車新興企業Trion SuperCars社(TSC)は、”Nemesis“というスーパーカーの開発を開始したことを発表しました。

このネメシスには、最高出力2,000hp(1,491kW)オーバーを発揮するV型8気筒ツインターボエンジンがミッドシップに搭載され、8速シーケンシャルギアボックスからなるパワートレイン、インコネル合金から作られたパーツを備えたカーボンファイバー製のシャシーを採用するとのことです。

0-60mph(0-96km/h)加速2.8秒、最高速度 280mph(≒450km/h)を実現する性能。

また、アクティブエアロダイナミクスやインターネット環境へのアクセスを可能とするデジタルフラットコントロールパネル、”Predator Mode“と呼ばれる、キャビンの照明やサスペンション、エキゾースト、車高、レブリミットなどを変更する機能なども備えられるらしいです。

最初のプロトタイプは4月ごろに制作予定だそうです。

スポンサーリンク
sponsored link