【動画】スカイダイビング中に隕石と衝突しかけるというレアすぎる事案が発生

fsdaf

天が落ちてくることを心配することを杞憂と呼びますが、本当に天から落ちてきた 隕石に衝突しそうになるという事案が発生。

カメラがその貴重にして衝撃的な瞬間を撮影していました。

この貴重な体験をしたのはノルウェー人のスカイダイバーAnders Helstrupさん。
2012年の夏に所属するOslo Parachute Clubの仲間とともにスカイダイブを行ったのですが、 その時Helstrupさんはヘルメットに前後2つのカメラを取り付けていました。

Helstrupさんが取材に対して語ったところによると、スカイダイブ中に「何か」が 起こったことには気づいたけれど、それが何なのかは分からなかったとのこと。
後になって撮影した映像をチェックしていたところ、彼のほんの2,3m横を石が 落ちていくのを発見しました。この瞬間を捉えた映像がこちら。

お分かりでしたでしょうか?

隕石と言うのでもう少し大きめの物を想像していたのですが、意外に小さくて動画では発見できなかった方もいると思います。

分かりやすい画像がコチラ

1

もし、衝突していたらどれくらいの衝撃なのでしょうか?

いくら小さいとはいえ隕石ですからね。

ガジェパラスタッフも去年の年末、スタッフ全員でスカイダイビングをしましたが、まさか隕石の危険が潜んでいたなんて…

皆さんもスカイダイビングをする際はお気をつけ下さい。

スポンサーリンク
sponsored link