【BladeHQ】クナイのようなナイフ「No Bother Fixed Blade Knife」

crkt-2741-large

BladeHQで、CRKT社の「No Bother Fixed Blade Knife」が販売されています。

ブレード部分が大きく、グリップ部が極端に絞り込まれたナイフで、投げナイフの様にも、忍者が使うクナイの様にも見えます。ブレード形状は通常のものでも、ちょっと日本風なTantoスタイルでもなく、かなり特殊な形状をしています。

日本刀で言えば、小烏丸と言った感じでしょうか?

ブレード長はわずかに56mm程度ですが、全長は134mm強。ブレード長の割りに長く見えるのは、部分的に諸刃になっているからかも知れません。

ブレード材には、いわゆるクロモリ鋼が採用されており、硬度もロックウェル硬度で58〜60とかなり強力です。

クロモリ鋼と言ったら、旧帝国軍の鉄兜にも採用されていたと言う強靭な材質です。

グリップ部にはABS樹脂が貼付けられており滑りにくい様に波状になっています。オンラインでの販売価格は$32.95です。

参照:CRKT RJ Johnson No Bother Fixed Blade Knife

スポンサーリンク
sponsored link