【ASUS】1300Mbpsの11acに対応したPCI Express x1拡張カード「PCE-AC68」

20140424121450_718_2

ASUSTeKは、IEEE802.11ac/n/a/g/bに対応したPCI Express x1拡張カード「PCE-AC68」を発表。4月25日より発売しました。

最大1300Mbpsの高速な転送速度を実現するIEEE802.11acに対応したPCI Express x1拡張カード。5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応しており、5GHzではIEEE802.11ac/n/aを、2.4GHzではIEEE802.11n/g/bを使用することが可能です。

無線LAN親機へのほかの機器の接続状況や、無線LANの使用環境に合わせて周波数を変更することが出来ます。

また、最大600MbpsのIEEE802.11n(TurboQAM)に対応。2.4GHz帯の無線通信を最大33%高速化するBroadcomのTurboQAM技術によって、IEEE802.11nの規格上の最大600Mbpsでの接続を行えます。

TurboQAM技術に対応している、同社製の無線LAN親機「RT-AC68U」と接続したり、対応するスマートフォンと接続したりした際に、より快適なIEEE802.11nでのデータ通信が可能です。

機能面では、接続先の無線LAN親機の位置を検出し、そのデバイスを狙い撃つように電波を飛ばす「Ai Radar機能」を搭載。

電波設計では、独自の高利得設計で、一般的な無線LAN子機よりも1.5倍広い範囲に電波が届く強力設計を採用しています。

このほか、磁石付きで取り付け場所に困らない外付けアンテナベースが付属。本体サイズは103.3(幅)×21.0(高さ)×68.9(奥行)mm。重量は125g(アンテナを除く)。

デザインがとにかくかっこいいので欲しい商品の一つですね。

価格は11,000円。

スポンサーリンク
sponsored link