【SONY】PC事業の譲渡で契約締結…新会社は「VAIO株式会社」

20140502175223_961_

ソニーと日本産業パートナーズ(JIP)は、ソニーのPC事業の譲渡に関して、法的拘束力を有する正式契約を締結したと発表しました。

両社は今後、ソニーの「VAIO」ブランドを含むPC事業、および関連資産の一部などを新会社(特別目的会社)に継承するそうです。

新会社名は「VAIO株式会社」になる予定で、2014年7月1日をめどに事業を開始するとのこと。

「VAIO株式会社」の本社所在地は、長野県安曇野市豊科となる予定。出資金は10億円で、取引完了時の出資比率はJIPが95%、ソニーが5%を保有。代表取締役社長は関取高行氏が就任し、従業員数は約240名になるという。

なお、ソニーは2014年春モデルを最後としてPC事業を収束するが、事業収束後も、販売済み製品へのアフターサービスは継続して行うそうです。

スポンサーリンク
sponsored link