【iBasso Audio】ハイレゾ対応のUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ「MICRO PRECISION DH1」

20140509165413_157_

ヒビノインターサウンドは、iBasso Audio製のUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ「MICRO PRECISION DH1」の取り扱いを開始。6月13日より発売します。

日本のマーケットニーズに対応するために立ち上げた新ブランド「hibino/iBasso」が発表する第1弾モデル。32bit DACに対応したBurr-Brown製チップ「PCM1795」を搭載し、PCM 32bit/192kHz、DSD 2.8MHz/5.6MHzまでのネイティブ再生が可能。ほとんどのハイレゾ音源を再生することができるという。

また、ASIO 2.1/DoPに対応。専用ドライバーにより、ASIO 2.1とDoP(DSD over PCM)の両方に対応し、DSDはネイティブ再生が可能。さらに、2系統の独立したクロックで制御するアシンクロナス・モード(非同期モード)を搭載。44.1/88.2/176.4kHz、DSD 2.8/5.6MHzおよび、48/96/192kHzの2系統のクロックをそのままDACへ転送することができる。

このほか、64ステップのデジタルボリュームを搭載。左右の音量差(ギャングエラー)が少なく、どの音量でも高音質が楽しめるという。電源はUSBバスパワーを採用。最大出力は200mW+200mW(16Ω)。インターフェイスは、3.5mmステレオミニジャック×2、USBミニソケット×1を装備する。本体サイズは52(幅)×12(高さ)×93(奥行)mm、重量は82g。

スポンサーリンク
sponsored link