【タニタ】屋外でも計測可能な携帯型黒球式熱中症指数計「熱中アラーム TT-560」

20140522155625_546_

タニタは、携帯型黒球式熱中症指数計「熱中アラーム TT-560」を発表。6月1日より発売します。

屋外での利用を実現した携帯型黒球式熱中症指数計。熱中症発症の危険度をWBGT(暑熱指数)によってひと目でわかる仕様で、日射や地面からの照り返しによる熱を計測する黒球温度計を、家庭用として日本で初めて搭載しました。

屋内だけでなく直射日光下の屋外でも正確に計測できる点が特徴。

計測、表示項目は、気温(度)、湿度(%)、WGBT(度)の3つで、「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」の4段階の熱中症予防指針を12のレベルバーで表示。10分ごとに4種類の警告アラーム音で注意レベルを知らせることができます。

本体サイズは58(幅)×108(高さ)×36(奥行)mm。携帯に便利な吊り下げ用のアタッチメントとカラビナが付属します。

これからの季節熱中症などかかりやすくなります。熱中症対策にはこまめに水分補給するのも大事ですが、こういう機械で事前に熱中症を察知するのも大事になってきますね。

Amazon:黒球式熱中症指数計 タニタ 熱中アラーム TT-560-WH

スポンサーリンク
sponsored link