【フィリップス】生麺が10分で作れるヌードルメーカー「フィリップス ヌードルメーカー HR2365」

20140603152305_825_

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、本格的な生麺が約10分で簡単に作れる「フィリップス ヌードルメーカー HR2365」を発表。6月下旬より発売します。

「粉を入れる」「ボタンを押す」「水や卵などの材料を入れる」だけの3ステップで、本格的な生麺が約10分という短時間で、簡単に作れるヌードルメーカー。手打ちでは難しい約720kgの圧力を生地にかけることで、コシのあるおいしい生麺作りを実現したという。

また、日本用に特別設計された4種類の製麺用キャップを採用。キャップを付け替えるだけで、丸麺、角切り麺、平打ち麺とさまざまな形状と太さの麺に対応し、うどんやそばなどを形状や太さを変えて作ることが可能です。

卵やスパイス、ハーブ、野菜ジュースなどを加えることで、好みのアレンジ生麺も楽しめます。

さらに、5分、6分、7分、8分の4段階に対応した、コシ調整機能を搭載。麺の種類や材料に合わせて、最適なこね時間の設定が可能です。

このほか、最大製麺量は粉500g。製麺用キャップは、2.0mm 丸麺、1.6mm 平麺、1.6mm 角麺、2.5mm 角麺の4種類。本体サイズは215(幅)×300(高さ)×343(奥行)mm。重量は7.8kg。

Amazon:フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2369/01

スポンサーリンク
sponsored link