【STARDOM】ハードウェアRAIDドライブの「MR2-WB3」のリニューアルが発表

shapeimage_11

STARDOM社からハードウェアRAIDドライブの「MR2-WB3」のリニューアルが発表されています。

2.5″のSSD/HDDを2台内蔵するモデルで、内部的にはSATA/6Gbpsに対応し、外部的にはUSB3.0/FireWire800に対応した事が特徴です。

この製品はケースのみで、これ以外に2.5″のSSD/HDDが2台必要になります。また、ドライブは2台なのでJBOD,RAID0/1にしか対応できません。

内蔵ドライブは2TBまで対応しているので、最大容量は4TB。最近はSSDでもTB級が出ていますので、かなりの高速性能と大容量化が期待できます。SSDをストライピングしてやった場合で、公称の転送速度は330MB/Secを越えます。もちろん、Windows/MacOSX両対応です。HDDの場合でさえ240MB/Secを越えますので、かなりの性能が期待できます。

そして、何よりも2.5″ドライブを使用するため、小型軽量と言うのは持ち運びの際の大きなメリットです。外装は比較的厚めのアルミ合金製で、放熱に付いても問題はなさそうです。

大容量のデータ転送が必要だったり、移動先でHDTVの簡易編集を行う等の場合には、必要なドライブケースかも知れません。

参照:MR2-WB3
Amazon:高速USB3.0/FireWire800 搭載 2ベイRAID0/RAID1/JBOD STARDOM SOHORAID MR2(MR2-WB3-6G)

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link