【Panasonic】本体重量2.0kgの超軽量な紙パック式掃除機『MC-JP500G』

20140917165400_831_

スポンサーリンク
sponsored link

軽くて持ち運び便利な掃除機『MC-JP500G』

パナソニックは、50代、60代をメインターゲットにした「Jコンセプト」製品群の1カテゴリーとして、紙パック式掃除機「MC-JP500G」を発表。11月25日に発売します。

本体重量2.0kgで世界最軽量(2014年9月17日現在。家庭用床移動型掃除機において)の紙パック式掃除機。軽さと強度を両立する先端材料「PPFRP(PP繊維強化樹脂)」を業界で初めて本体に採用しました。

また、「アルミ素材高効率モーター」の搭載や、本体内の構成部品をコンパクトに配置する「ストレートレイアウト構成」などで、従来機種「MC-PA330GX」と比べ約半分の軽量化を実現。アタッチメントもホース・延長管の軽量化に加え、ノズルには強力なネオジウム磁石を搭載した軽量モーターを採用。従来機種比で約27%軽量化しております。

さらに、ゴミを照らし出す「LEDナビライト」をノズルに採用。従来機種より明るく、照射範囲を均一に照らすことが可能。約20μmの微細なハウスダストを検知し、ランプが光って知らせ、ハウスダストの量に合わせてパワーをコントロールする「ハウスダスト発見センサー」や、ノズルを浮かせると3秒で運転を停止する「アイドリングオフ」機能なども搭載しました。

主な仕様は、吸込仕事率が300~約100W、ノズルタイプが小型軽量パワーノズル。本体サイズは192(幅)×191(高さ)×383(奥行)mm。重量は2.0kg(本体のみ)。ボディカラーは、ホワイトとピンクシャンパンの2色を用意。

Amazon:MC-JP500G

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link