【TASCAM】Wi-Fi対応のサウンドレコーダー『DR-22WL/DR-44WL』

TEAC_DR_001

TASCAMブランドで無線LANに対応したサウンドレコーダー「DR-22WL/DR-44WL」が発表されています。

無線LAN対応と言うことではありますが、むしろスマフォとの連動と言った方がいい様な感じで、スマフォからのリモートコントロールや、スマフォにデータ転送することも可能です。

データ転送してしまえば、クラウドへのアップロード等も可能になりますので、報道用デジカメのサウンドレコーダー版と言う感じで使えそうです。

リモコン操作が可能になったことで、本体操作に伴うノイズから解放されたことにもなります。

本体にはX-Y方式の単一指向性ステレオマイクを搭載し、録音形式は44.1KHz/48KHz/96KHzサンプリングで16/24bitのリニアPCMと、44.1KHz/48KHzサンプリングのMP3形式に対応しているので、一応はハイレゾオーディオ対応。

記録メディアは最大128GBのSD/SDHC/SDXCメモリカード(DR-44WL)、microSD/SDHC/SDXCメモリカード(DR-22WL)です。DR-44WLはXLR/TRS入力端子による外部マイクの使用も可能になっており、4トラック録音も可能です。

10月上旬からの販売が予定されており、店頭予想価格は16444円(DR-22WL)/33111円(DR-44WL)前後とのことです。サウンドレコーダを購入しようと考えている方は、発売を待った方がいいかも知れません。

参照:DR-22WL
参照:DR-44WL
Amazon:TASCAM DR-22WL リニアPCMレコーダー

スポンサーリンク
sponsored link