【ソニー】XBAシリーズ専用Bluetoothレシーバー「MUC-M1BT1」

MUC-M1BT1

ソニーから、XBAシリーズのヘッドフォンのケーブルをリプレースするBluetoothレシーバー「MUC-M1BT1」が発表されています。

XBA-Z5/A3/A2/H3/H2にのみ対応した製品で、これらのイヤフォンはドライバユニット部をケーブルから外すことが出来ます。取り付け端子はカスタマイズされたMMCX端子になっており、そこに接続するのが本製品です。

結果的にXBAシリーズのイヤフォンを、ワイヤレスヘッドセットとして使用出来る様になります。

また、専用品になるので、デザイン状の違和感はありませんが、これ単体では意味をなしません。ただし、このシリーズ以外には使えないと言う欠点も併せ持ちます。

ある意味、ソニーらしい専用アダプタな訳ですが、どれくらいの需要があるのかは別のお話。製品自体はNFCタグ対応で、A2DP/AVRCP/HFS/HSP等に対応しており、コーデックもSBC/AAC/aptXに対応した製品なので、非常に優れているとは思うのですが。

対応のヘッドセットをお使いの方以外にはお薦めできないことになります。汎用品としてリリースされませんかね?11月の販売予定で、店頭予想価格は19000円前後です。

参照:ワイヤレスオーディオレシーバー「MUC-M1BT1」
購入:ソニー ワイヤレスオーディオレシーバー MUC-M1BT1

スポンサーリンク
sponsored link