【富士通】フィルター交換不要で集じん力と脱臭力が持続する加湿空気清浄機

sdafsda 富士通ゼネラルは、加湿空気清浄機の新製品「PURESTAGE ACS-71D」を発売しました。

フィルター交換が不要な、新開発の電気集じんユニットと自動再生脱臭ユニットを備えた「ピュアエバーエンジン」を搭載する加湿空気清浄機。電気集じんユニットは、静電気の力でPM2.5やハウスダストなどを吸着し、強力に集じんします。

自動再生脱臭ユニットは、独自の脱臭フィルターでニオイ成分を強力に吸着・分解し、タバコ臭を約3分、ペット臭を約6分で素早く脱臭することが出来ます。

また、そのニオイの元を加熱分解・除去することで、脱臭能力を自動的に再生する。さらに、電気集じん方式と独自の脱臭方式の採用により、集じん・脱臭ともにフィルター交換不要で性能を維持することを実現致しました。

このほか、空気を静かに送り出す「スクロールレスターボファン」と通気抵抗の少ない「ピュアエバーエンジン」の低騒音テクノロジーにより、最大風量時の音の大きさを約40%カットし、部屋全体の空気を静かに素早く浄化することが出来ます。

主な仕様は、空気清浄適用床面積の目安が~30畳、清浄時間は8畳で約10分、加湿適用床面積の目安がプレハブ洋室で~12畳、木造和室で~7.5畳、加湿能力が160~440(mL/時)、加湿用水タンクが2.6L。本体サイズは410(幅)×600(高さ)×330(奥行)mm。重量は13kg。ボディカラーはパールホワイトとシャンパンゴールドの2色を用意しました。

PM2.5が話題になってから空気清浄機が人気ありますね。この機会に買い換えてみては如何でしょうか?

購入:富士通ゼネラル PM2.5対応加湿空気清浄機(空清30畳まで/加湿12畳まで パールホワイト)FUJITSU GENERAL ACS-71D-W

スポンサーリンク
sponsored link