【EPSON】走行距離から歩数、脈拍、カロリーまでアプリで管理できる計測器『Wristable SF-810B』

wrist

体力をつけるために、ランニングを続けている人も多いのでは。ただ漠然と走るより、歩数や速度などを記録して、走るほうがモチベーションが上がる。スマホのランニングアプリの機能では物足りないという人は「 「Wristable SF-810B」を装着すべし。

「Wristable SF-810B」は高精度GPSと脈拍センサーを内蔵した腕時計だ。
ランニング時に腕時計のようにはめるだけで、歩数だけでなく走った距離、平均速度、運動消費カロリーなど様々なデータを記録してくれる。また、時計部分の裏にある脈拍センサーで脈拍数を記録するため、運動強度をキツい・ラクといった感覚ではなく、数値で把握することができる。脂肪燃焼や持久力向上など、目的に応じて的確なトレーニングを行うことが可能だ。
GPS機能も搭載しており、地図上で走った軌跡を示したり、正確な距離や高度、勾配をデータとして記録してくれる。これらの運動データを管理、分析するスマホアプリも提供されているぞ。
単にやみくもに走るのではなく、環境と身体の情報を一元管理して、効率の良いトレーニングに取り組もう。

購入:[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS・脈拍計測機能付 SF-810B

スポンサーリンク
sponsored link