【SONY】変わった形状のBluetoothスピーカー『BPS60』

BSP60

ソニーから、変わった形状のBluetoothスピーカー「BPS60」が販売されます。

たまに、ソニーからはいい意味で常識はずれの製品が出てきますが、これもそう言う製品の一つかも知れません。接続はBluetooth3.0接続で、対応するプロファイルはA2DP/AVRCP/HFPです。ハンズフリーフォンとなるスピーカーですが、重要なのはXperiaなどのAndroid端末と接続したとき。

ボイスコントロールにより、メールの読み上げや各種のコントロールを音声で操作できます。iOS端末向けで言えば、Siriを使っている様なものです。ハンズフリーフォンとして使えるスピーカーは多いのですが、通話以外の具体的な使用例を表している事はほとんどありませんでした。

そう言う点からすると、実際に動作しているのがAndroid端末で、単なる音声ターミナルに過ぎないBPS60とは言え、エンドユーザーへのアピール度は非常に高いかと思います。音声ターミナルと分類しましたが、正面のディスプレイに様々な情報を表示出来たりもします。

内蔵しているスピーカーは25mmφで、出力は2.5w。連続通話時間は5時間で、音楽に合わせて踊るなんて言うオマケ的な機能もついています。

オンラインでの販売価格は37880円(税抜き)です。

参照:Smart Bluetooth(R)スピーカー「BSP60」

購入:ソニー Smart Bluetoothスピーカー BSP60

スポンサーリンク
sponsored link