書き込んだ内容をスマホ・クラウドに自動転送 本当の意味でのデジタルノート『CamiApp S』

ダウンロード (1)

手書きのノートをデジタル化するツールは、これまで何度も試みられてきたが、大半が「ノートをスマホのカメラできれいに撮影できる」程度に留まっていた。「CamiApp S」は一味違う。

ノートに書いた内容が、撮影なしでスキャンされ自動的にスマホやクラウドに転送されるのだ。

「CamiApp S」は、コクヨが開発したデジタルノート。これまでのデジタルノートは、スマホで撮影することでノートの内容を取り込むものばかりだったが、この製品はノートに内容を書き込んだ後に、右下のボックスにチェックを入れるだけで、内容がスキャンされてスマホ並びにクラウドサービスに送信される。

ノートを書きっぱなしにしておくだけで、自動的にデジタルでバックアップが取れるのだ。
また、デジタル化した文字はOCR機能によりテキストデータとして認識され、後からキーワード検索を行うことも可能。

アナログとデジタルの間を繋ぐ画期的な製品。

ノートのデジタル化を試みたことがあるが、面倒で挫折した経験がある人も、この製品なら大丈夫だろう。

参照:コクヨ デジタルノート CamiApp S メモパッドタイプ iOS版 替え芯付タイプ NST-CAS-P5-AM

スポンサーリンク
sponsored link