【ドリテック】約5秒で塩分濃度を計測できるデジタル塩分計『EN-901』

ドリテックは、デジタル数値で塩分濃度をチェックできるデジタル塩分計「EN-901」を発表。7月下旬より発売する。

本体の先端を味噌汁やスープに入れて、約5秒で塩分濃度を計測できるデジタル機器。塩分濃度はデジタル表示され、0.1%単位で確認することが可能。さらに、6段階の濃度レベルと3段階の味付け判定で、「こい」「ふつう」「うすい」を表示する。

このほか、電源はリチウム電池「CR2032」×1を使用し、電池寿命が約1年(1日15回使用)。本体サイズは27(幅)×190(高さ)×14(奥行)mm、重量は約27g(電池を含む)。

参照:EN-901

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link