【BladeHQ】渋さ溢れるナイフ

古来より、女性が持つのに適した短刀身の日本刀を懐剣と呼び、護身用の武器として使用してきました。

それのデザインをナイフに移し替えたかの様なデザインのナイフがBladeHQで販売されています。

もちろん、刃の材質は玉鋼を鍛え上げたものではなく、一部のナイフに使用されているSan Maiと言う素材なので、日本刀にある光沢の様なものはありません。むしろ、鈍い金属光沢は、修羅場を乗り越えてきた猛者の様に見えます。ブレード形状は、ごく普通にイメージされる日本刀のそれとほぼ同じで、切っ先も日本刀とほぼ同じカーブを描いています。

ブレードとグリップの間は幅広の鍔状の部品がついており、これも日本刀を意識させる一因となっています。柄には樫材が用いられており、オンラインでの販売価格は$900とかなり高額です。
参照:Budak Knives Ujio Fixed Knife Knife Black Oak

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link