【ENERMAX】ホコリが溜まりにくいサイドフロー型CPUクーラー『ETS-T50AXE』

20161222182541_140_

アスクは、ENERMAX製のサイドフロー型CPUクーラー「ETS-T50AXE」を発表。12月22日に発売した。

起動時にファンを約10秒逆回転させ、その後に正回転で動作させることで、ファンに付着したホコリの除去を行う「DFR(Dust Free Rotation)」テクノロジーに対応したモデル。また、排気の流れを調整できるAir Guide機構を備えており、ケースにあわせて細かく調整することが可能だ。

ラインアップとして、LEDライティングが異なるブラックモデルとホワイトモデルを用意。Circular Type LEDを備えた120mm PWMファンを採用し、消灯を含む計5つのライティングモードから、ファン回転時のLEDエフェクトを選択することが可能だ。ブラックモデルは、各ライティングモードで3つのライティングエフェクトの自動切替にも対応する。

冷却面では、熱伝導率の高い直径6mmの銅製ヒートパイプを5本装備。ヒートパイプがCPUと直接接触するダイレクトタッチヒートパイプ式を採用しており、素早くCPUの熱を伝達することが可能だ。

搭載ファンの主な仕様は、ベアリング方式がツイスターベアリング、ファン回転数が800~1800rpm、風圧が0.38~1.93mmH2O、風量が27.69~62.32CFM、ノイズレベルが18.9~25dBA。

このほか、対応CPUソケットは、インテルがLGA2011-3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775、AMDがFM2+/FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。本体サイズは111.9(幅)×160(高さ)×138.7(奥行)mm。重量は860g(ファン含む)。

スポンサーリンク
sponsored link