【マックス】ペンで字を書き込むワープロ

マックス社から販売されているワードライタは、見る者の度肝を抜きます。

商品名から想像されるのはワープロに類した商品ですが、印字はインクジェット方式でも、ドットインパクト方式でも、ましてやレーザー方式でもありません。この商品はホルダーにペンを取り付けて、そのペンを動かして紙に書き込むと言う、現代に生き残ったペンプロッタなのです。

BL-120_b1

行単位で印刷するため、位置合わせをきちんとする必要はありますが、申請書類等にきれいに書き込むにはこういった商品が必須になります。印刷している様子も、結構可愛いんですよ。方式上、印字フォントはストローク方式になり、いわゆるアウトラインフォントとも違った、独特の文字を主として使用しますが、上位モデルでは楷書体も用意されます。

ペンとしては専用のボールペンの芯がホルダとともに用意される他、ステッドラー社製の油性サインペンルモカラーの使用も可能です。まぁ、入力はラベルプリンタと大差ありませんが。シリーズはエントリーモデルのBL-80と、上位モデルのBL-120の2機種が用意され、オンラインでの販売価格は90300円/152250円(各税込)です。

両者の違いは印字領域やフォントの違い等です。


参照:ワードライタ

スポンサーリンク
sponsored link