【ThinkGeek】小さなR2-D2のゴミ箱

ThinkGeekで、R2-D2スタイルのゴミ箱が販売されています。

元々、ゴミ缶には適したサイズと形状だった訳で、以前から屋内外用のゴミ缶として販売されているデザインな訳です。

今回問い扱われているのは、オリジナルR2-D2にかなり近いデザインになっており、半球形の頭頂部は開閉し、蓋代わりになります。

r2d2_trashcan

もっとも、各部が光ったり、妙な音を立てて移動したりはしないので、ちょっと残念ではあるのですが。高さは約60cmで、幅は約40cm。ちょうど成人男性の膝上より少し高いくらいでしょうか。

映画登場時のモデルサイズに比べると、縦横ともに半分程度です。内部のゴミを入れる部分は約28cmの深さになり、こちらは実用上十分なサイズになります。公式認定商品なので版権問題は発生しませんが、その分だけお値段は高くなっており、オンラインでの販売価格は$129.99です。

ついでに、北米のみの販売に限定されてしまっている様です。
参照:Star Wars R2-D2 Trashcan

スポンサーリンク
sponsored link

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
sponsored link