【Central Standard Timing】E-Ink採用の超薄型腕時計の予約開始

KickStarterで資金を調達した、E-Inkを使用した腕時計「CST-01」が今秋から年末にかけての販売を予定して,予約を開始しています。

Central Standard Timingで予約を始めているのは、ディスプレイにE-Inkを採用した超薄型の腕時計で、ディスプレイ部が非常に大きい事が特徴です。平たくいえば、金属製の薄板の上に薄いデジタル時計を形成した様なもので、ディスプレイの広さに比べると圧倒的に薄いのが特徴です。とは言え、E-Inkのために消費電力は抑え込まれいますから、充電あたりひと月以上の使用が可能になっています。

ベルトは薄い金属板ですが、曲げ強度は非常に強く、相当な力を加えないと変形させる事はできません。予約価格は、腕時計部分が$109から、充電等をこなすベースステーションが$35。ACアダプタが$15となっています。

まだ入手できるのは先の話になりそうですが、今から予約しておくのもいいかもしれません。
参照:Central Standard Timing

スポンサーリンク
sponsored link