【IndieGoGo】充電コードはもう不要?iPhone5用超薄型無線充電器

20131127140450-iqi-receiver

無線充電方式と言うのは、一方のアンテナから電磁気的相互作用で他方のアンテナに電力を供給し、その電力でバッテリに充電する方式です。

ものすごく乱暴ですが、ラジオの様なモノです。問題になるのは巨大にならざるを得ないアンテナ。

十分に大きくしないと効率よく電力供給を受けられませんし、充電制御をきちんと行うためには一定の回路面積が必要になります。

そのためか、スマフォ等に後付けするタイプの無線充電器と言うのは大型化しやすく、あまりヒットしていない様に見えます。

IndieGoGoで資金調達にあたっているiQiはiPhone5以降用の無線充電器で、非常に薄い本体になっています。

薄さ故に、装着したままでほとんどのソフトケースに入れる事が可能で、送信部の上に置けば充電する事ができる製品です。

これにより、充電時の脱着は行わずに済み、余計なスペースも食わなくて済みそうです。その代わりに受信可能な部分は少なく、送信部の上に正しく置く必要がありそうですけど。画像はiPhone5sの裏側に装着した状態で、黒っぽい部分が受信部及び充電制御部です。

既に残り期間を一月残して、目標金額の2.5倍近い金額を集めているので、商品化される可能性は高そうです。

スポンサーリンク
sponsored link